2016-10-04

CPU処理モードのストレッチ時にランダムでアクセスバイオレーション発生で小一時間悩む。
現行バージョンのDxtoryに存在するバグです。
32bitの時発生しやすい。
演算用のバッファがちょっと大きいためにメモリ確保できずに、初期化せずに実行してしまう事によっておきる現象だが、普通なら例外発生して処理できなければ落ちたりするものだが、たまたまテストしたプログラムがサイレントな処理のおかげで、特定に手間取った。
失敗しない事前提の部分で、微妙に修正し辛い・・・
改めて計算すると4K解像度で132MB。32bitじゃ落ちるわけだ。
メモリ空間が小さい場合フラグメンテーション発生し十分な空きがあっても、確保できないことはわりと良くあるのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿