2015-06-20

拾い物のサンプルで済ませたり、色々難儀してたり。
な~んか謎仕様がありそうだが、SDKが充実していないお蔭で手探り。
DX12ではたぶんフリップバッファ強制っぽいが、現在使われているバックバッファってどれ?
って悩んだ結果、検索かけたらあっさり見つかった。
IDXGISwapChain3でいけそう。というかDXGIが内部で管理しているっぽい。
ネットに出回っているサンプル見ると、バッファ0番目始まりで決め打ちで書かれているけどそれっていいのか?


DX12は処理するGPUも明示的に指定できるようになったので、マルチGPU処理しているのとかちょっと面倒。
指定されていない場合、ドライバのお任せSLIになるかは不明。
おそらく、DX12世代は枚数増えるとリニアにパフォーマンスが上がる。
従来のSLIは遅延させて並列的にフレームレート稼いでいるけど、画面領域分割して結果を統合して表示なんて事もできるのだろうか。
CFXは遅延型以外に領域分割モードもやっていた気がするけど、経験上そんな動作にあった試しなし。


RTMでささ~っとテストしたいのに、今回は出ないっぽいんだよな。
最近のMSはソフトウェア開発者を蔑ろにしすぎる。

0 件のコメント:

コメントを投稿