2011-11-19

狙っていたMBが出そうにないので、GIGABYTEので妥協。今回からUEFIだった気がするのでそれが不安。
来年夏までには8コアでそうな雰囲気なので、それほど拘らなくていいか・・・。
やっぱり、6970買い増ししてCFやってみることにした。
早くて日曜日あたりに組み立て。移行作業が面倒くさい。

24bitのエンコードな作業が完了。途中、全条件検査用テストコード作ってチェックしたら
バグがボロボロ出てきてバグとりに時間がかかったが、フルチェックのお蔭で安全性は高まったに違いない。
残りデコードの作業。
コンフィグ画面の実装が面倒なので、いまのところマルチスレッドで常に動作する仕様。
TMPEGEncでのテストは重要。マルチスレッドでコーデックにアクセスする珍しいソフト。
きっちりスレッドセーフに作らないと、期待した動作にならない事がある。

新PCに移行したら、AVXでしばらく遊んでみる。

0 件のコメント:

コメントを投稿